金属サイディングと窯業系サイディングのメリット

insta

tel:0120-265-245

営業時間/8:00~18:00日曜定休

メニュー

BLOG住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

住宅アドバイザー菅原の住宅ブログ

2018/12/01

金属サイディングと窯業系サイディングのメリット
投稿者:菅原 智弘

大滝工務店の動画 公開中!

こんにちは!

大滝工務店です。

今回は雨楽な家の外壁仕上げについて

ご紹介しますよ!

Q4.外壁の仕上げは何ですか?

A.金属サイディング・窯業系サイディングの2種類が

近年の住宅業界での仕上げとなってきていますが、

雨楽な家では、この2種類をメインとして

外壁仕上げとしております。

ご相談いただければ様々な外壁材にも対応いたします。

当社では雨楽な家を2棟建築したのですが、

1枚目の写真は、金属サイディングとレッドシダー(木の板)

2枚目の写真は、窯業系サイディング

を外壁の仕上げとしました。

金属サイディングと窯業系サイディングの

サンプル写真です。

みなさんはどちらが金属・窯業か

お分かりでしょうか?

正解は左が金属で右が窯業です!

写真だと分かりづらいですね・・・。

結局のところ

金属サイディングと窯業系サイディング

何がどう違って何がいいの?というお客様のために

それぞれのメリットを紹介していきます!!

◎金属サイディングのメリット

①断熱性に優れている

金属サイディングは金属だけで作られた外壁材と思われがちですが

そうではありません。

サイディングの厚み16㎜に対して、

金属部分は表面の約0.4㎜にすぎないのです。

では残りの約15㎜は何かと言うと【断熱材】です。

断面写真なのですが、ほぼ中身は断熱材です。

ケイミューさんの金属サイディングを例にすると、

硬質イソシアヌレートフォームという断熱材が入ってます。

建物に断熱材がある金属サイディングを張ることで

住宅としての断熱性能があがるのです!

②耐震性に優れている

金属サイディングはとにかく軽いです!

窯業系サイディングと比べると・・・

・・・比べ物になりません(笑)

先述したとおり、金属サイディングは

断熱材(発泡体)が主体になっているので軽いのです。

この軽さの何がいいかと言うと

地震が来て建物が横揺れした時に

建物の負担を減らしてくれる効果があります。

軽いので地震の影響を受けづらいのですね!

これが重い窯業系サイディングですと

地震の力にサイディングの重さがプラスに働いてしまって

一昔前の住宅だと倒壊の恐れもありました・・・。

軽くて丈夫な金属サイディングは

耐震性で見ると優れていると言えます。

③防水性に優れている

金属サイディングは

表面が金属板で出来ているので、

雨水の侵入の心配がなく、防水性に優れています。

同時に劣化もしにくいので耐久性もあるのです。

これが窯業系サイディングの場合。

表面の塗装が剥がれてしまった時に

直接外壁の内部に水が染み込んでしまいます。

これが劣化の原因に大きく影響します。

また、最悪の場合

中に染み込んだ水が冬で凍結してしまった時に

外壁が膨張して、破損するということあるそうです・・・。

丈夫な金属サイディングは防水性の他に

安心感も与えてくれます♪

さて。

ここまで窯業系サイディングの悪口を

さんざん話してきた空気になってしまいましたね・・・(笑)

ここからは

窯業系サイディングのメリットも紹介していきますよ!

あっ!今さらですが、窯業は『ようぎょう』と読みます。

今頃申し訳ありません・・・(-_-;)これ読めないですよね。

◎窯業系サイディングのメリット

①デザイン性に優れている

窯業系サイディングの主原料は【セメント】です。

モルタルやコンクリートに使われる あれです。

セメントに繊維質原料を加えて型を取ることで

窯業系サイディングは生産されています。

なので窯業系サイディングはデザインが豊富なのです!

レンガ調やタイル調などなど・・・。

これがやっぱり1番のメリットなのではと思います。

住宅で一番最初に目に入るのは【外観】です。

窯業系サイディングの豊富なデザインは、

人の目を確実に惹きつけるものとなります!

②耐火性に優れている

先述したように、窯業系サイディングは

セメントを主原料として作られています。

コンクリートに使われている材料なので

耐火性は十分にあります。

万が一、隣家が火事になってしまった場合に

外壁が耐火性のある窯業系サイディングであれば

住宅内への火の侵入を防いだり、遅らせる効果が期待できます。

こういうことってすごい大切ですよね。

金属サイディングも耐火性はもちろんあるのですが、

窯業系サイディングと比べてしまうと

少し劣ってしまうところがあります。

③ローコストで提供できる

窯業系サイディングは、他の外壁材と比べて

価格が安くなります。その理由は二つありまして、

一つ目は、工場で一斉に大量生産して作られるので

1枚1枚の単価を安くすることができるのです。

実は窯業系サイディングは

お菓子のクッキーと似たような工程で

作られているんですよ!

二つ目は、窯業系サイディングは

他の外壁材よりも施工がシンプルにできるので

外壁工事としての施工費が単純に安くなります。

マイホームという高額商品で

価格が安くなるというのは

お客様にとって一番のメリットなのかも知れませんね!

以上、金属サイディングと窯業系サイディングの

メリットについて紹介していきました。

金属サイディングは

断熱性など性能の面で、

窯業系サイディングは

デザイン性や価格面でそれぞれメリットがありました。

お客様の要望に合わせての

サイディング選びをご提案していきます。

それでは!

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

株式会社大滝工務店 〒950-0892 新潟市東区寺山2丁目11番5号
TEL:025-275-0265 FAX:025-275-0304 > 会社概要 > アクセス

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0120-265-245

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

イベント情報

上に戻る